BLOG

荒神山観音寺のお正月


お正月には、毎年多くの方々に初詣にお越しいただいております。

みなさまおひとりおひとりにとって、新しい1年が良い年となりますよう、お祈り申し上げます。


当寺の南側にある調整池から見ることのできる初日の出、とても美しく、心が洗われるような気がします。

御参拝時、日の出時刻とタイミングが合われた方は、ぜひご覧になってください。おすすめスポットです!




【当寺自慢の甘酒】

当寺では、お正月の約1週間、御参拝いただいた方に【自家製】甘酒の御接待をしており、毎年大変好評をいただいております。

甘酒はノンアルコールですので、、小さなお子様や車を運転される方でも安心してお召し上がりになれます。

毎年、この甘酒を目当てに初詣にお越しいただく方も多く、中には「飲みだすと止まらない!」と言って4~5杯お飲みになられる方もいらっしゃいます(笑)

お正月限定ですので、ぜひともこの機会にご賞味いただけると幸いです。


【荒神山もなか】

お正月には、当寺の名前を冠した「荒神山もなか」を限定販売いたします。

皮は「三度笠」をかたどったサクサクの生地、中身は抹茶とあずきの二色あんです。

5個入りと10個入りの2種類があり、毎年大好評につき、早々に売り切れ状態となっております。

こちらもぜひ一度ご賞味ください!(^^)!




【コロナウィルス感染対策】

特に令和3年の初詣では、コロナウィルス感染を心配される方も多いと思います。

当寺では、手水鉢でのひしゃく不要の手洗い設置やアルコール除菌、飛沫感染シート等による各種対策を行っております。

© 2017 荒神山観音寺